2011年07月25日

胸が痛い出来事

かっちゅの中学のサッカー部サッカー
現在大阪府ベスト8に残っております。
昨年の先輩たちに続けとばかり、
当然のごとく全国大会出場を目指して
戦っている真っ最中なのですが、
サッカーサッカーサッカー

サッカー部の部員93名
うち公式戦に出られる登録メンバーは20名(1〜3年から選出)
メンバー20名はAメンバーと言われ、練習メニューも別。
そのほかA候補6名(1〜3年)ほどがいて
26名がAチームとなる。
残りはBチームとひとくくりにされる。
かっちゅはいろんなことを乗り越えて現在背番号19と
かろうじてAメンバーの末端に居させてもらっている。

しかし、全国大会の登録メンバーは18名
それは以前から知っていたのだけど、実は近畿大会の登録メンバーも18名
なのである。
大阪府大会までは20名・・・。

昨年はけが人等が居て、大阪・近畿・全国とAメンバーの中で入れ替えて大会に
望んでいたようです。

で、18名となると背番号19のかっちゅは非常に厳しいわけで
大阪府の大会に出られても、近畿・全国のピッチには立てないということになる。
全国の18名枠というのはかっちゅも承知していたのだけど、
近畿も18名ということは気付いていなかった・・・。
かっちゅが気付いていないことを私は知らなかった。

最近出かけるときに元気が無くて私は
近畿大会が近付き(大阪で決勝に残らないと近畿には出られないので、
実際はまだ決定していない)
18名のメンバーに入れないと言われたけど
家族(特に母の私)ががっかりすると思い言い出せないのかも・・・と
そんな気がしていたので
本人が言い出しにくいなら言いやすいようにこちらから声をかけてやったほうが
いいのかも・・・と。
土曜日の夜就寝前に本を読んでいたかっちゅに
「今日の部活動やったん?」からはじまり
2.3話しかけ
邪魔くさそうだけど今日の出来事を話してくれるかっちゅ
「近畿から18人みたいやなぁ・・・」
と言った途端の息子の表情と声
「うそっ。マジで?! うわっオレ19やばい近畿出られへんかもしれん」
と頭を抱えてベットに倒れこんでしまった。

母ショーゲキである。
マジで知らなかったんや・・・じゃなんで元気なかったんやろ?!
ともうひたすらおろおろするばかり
さらにかっちゅは
「登録メンバーから外れても20名は一緒に帯同やからオレ試合のビデオ撮影係に
なるんか・・・。ユニフォームも着られず、マジきつい」
とつぶやいた

口は災いの素
どう声をかけて良いかもわからなくなってしまい
「昨年は大阪も近畿も全国もメンバー変えて大会行ってたみたいやから
最後まであきらめず中央大会(大阪)と練習頑張り」
というのが精一杯
「でもオレ今一番試合に出てない。 それに昨年は先輩が怪我してて
全国まで出られへんかったけど、完治して全国に間に合ったから
メンバー入れ替えただけやし、今年はみんな絶好調やし・・・」

ショックを受けているかっちゅを前に母もう言葉なし・・・・
「いらんこと言うてごめん」というと
「もうええって」と逆ギレ(当然やな・・・)

寝られない夜を過ごし、朝の辛かったこと。
アサイチにサッカー部OGであるお姉に
「どうしよう・・・」と昨夜の出来事を相談
「ようすみるしかないやん」と娘

起きてきたかっちゅの顔が見られない。声かけもつらく
いつも通りにと心がけるのだけど、
状況を知っているお姉が苦笑い


母は切なくつらいのだけど、
それでも大阪大会の残りの試合に勝つため練習に行くかっちゅ
見送るけど姿が辛くて切なくて・・・・
涙が出る

かっちゅが出かけた後お姉に
「マミー言うのが早かったよ。仮にかっちゅが知っていたとしても、
マミーが言ったらいけないよ。かっちゅが言うまで待ってやらないと。
知らないとしたら、中央大会が済んだら顧問がちゃんとフォローしながら
伝えるはずやから、それまで待ってやらな・・・
マミー一言多いよ。マミーは悪気はないかもしれないけど
結構傷つくこと多いで」
と注意された。

そうだよねそう。はなの言うとおり。
ごめんよかっちゅ・・・。
メンバーの入れ替えがあるのか、18名に入れるのか
今のままなのかそれもわからないけど頑張っている息子
「おれはメンバーの中で一番下手や。けど、気持ちだけは負けない。
勝ちたい。全国行く。気持ちは切らさず頑張ってる。一生懸命するだけやねん」
と、常々口にしていた息子
なのに母のバカ(涙・泣)
息子の気持ちが切れていませんように・・・
気持ちが切れたら終わりだもの・・・。
ということで、
土曜日から胸が痛い日々を送っております。
今はただ
メンバーチェンジがあって
18までに滑りこめるようにとただひたすら
祈るばかりです。
でもその前に
大阪で決勝に残らねば!
で、息子が元気がなったのは、
夏休み前から始まった塾の夏期講習と
夏休みに入り、朝から練習・試合・夜は塾の夏期講習と
息子にしては一日中体と頭を使い、ちょっとオーバーワーク気味で
就寝前は好きな読書に没頭し気が付くと1時前とかで
寝不足になりただ単に疲れていただけだったらしい・・・・。
あーもーーーっ
母のバカバカバカ・・・(涙)
体調管理もメンタル管理もできてない・・・・・。


ちなみにお姉には相談したけど、とーさんに言うともっと叱られそうで
怖くて言い出せないふらふら
かっちゅごめんよもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ぽう at 05:00| Comment(2) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか、気になっていたんです。

切れ切れの記憶をひっぱりだしているのですが
私がきかせてもらったお子さんたちのエピソード
いろいろな局面を、小さな事件から大きな事件まで
のりこえてきたものね、がんばってきたものね。

背負った番号をのりこえて
ボンくんはまたひとつ大きく強くなっていくはず

デキの悪いオカンだった私はなにもいえないけど
じゅうぶん言ってるけど(どきどき)
合い言葉は頑張れワカゾー

いっぱい書いたんだけど
なにを書いても言葉はむなしくて
消しては書いて消しては書いて
きりない・・・

こういうときの山羊!かな(笑)。

Posted by レイコ at 2011年07月25日 17:24
レイコさんありがとうです。
もうね・・・出来の悪いオカンの私。
娘に
デリカシー無さ過ぎやねん!と叱られてますねん(涙)
とにかく、目の前の試合を一つずつ・・・。
うっく(T_T)
Posted by とも at 2011年07月25日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]